要らないものを処分し、シンプルにする事で手間と費用が節約できる。

要らないものをなるべく処分して、少しでもシンプルな引っ越しを目指すと、手間や費用や気苦労の節約になります。

 

問題は、どうやって不用品を処分するかです。

 

特には「売るか、捨てるか」というところになるでしょう。

やはりせっかくの自分の物を手放す以上、少しでもお金になればうれしいですよね。

 

使えそうなものはリサイクルショップに持ち込むのが良いでしょう。

 

ある程度まとまった量があれば出張買い取りをしてくれるお店もありますので、問い合わせてみましょう。

少しでも高く買い取ってもらえるように、キレイにしておきましょうね。

 

いわゆる「何でも屋さん」に不用品回収をお願いする方法もあります。

電話帳を開けば、どこの街にも何軒かは載っているはずです。

「売る」と「捨てる」の中間の方法と言えますね。

 

「引き取ってもらう」形になりますので、あまり高い金額は期待できませんが、気楽に呼ぶことができ、細かいものまで一切合切お願いできてしまうので、意外と助かります。

 

なお、大きな本棚とか小汚いソファーなど、中古市場で需要がなさそうなものに関しては、引き取りの手数料をこちらが払うケースもありますので、覚えておきましょう。

 

あとは「捨てる」ですね。

一番勇気がいる行動かもしれませんが、ちょっと心を鬼にするくらいがちょうどいいです。

 

「使わなさそう…」と思ったものは、まず確実に、新居でも使いません。

 

 

大量のゴミが出ますので、市町村のゴミ出しのルールを確認しておきましょう。

 

モノの多さはそのまま出費や心配の多さに直結します。

 

これは引っ越しでも日常生活でも同じです。

ちょっと思い切って不用品を処分して、スッキリした新居での生活を迎えたいですね。